関東

「THE KEY HIGHLAND 那須」初めてのオールインクルーシブを夫婦で楽しむ!

「オールインクルーシブ」

ハネムーンなどでリゾート地を調べて目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

オールインクルーシブとは、宿泊料金にホテル内での食事やドリンク・アクティビティなどの利用料金がほぼ含まれているプランのことです。

滞在中の支払いを気にせずストレスフリーな過ごし方ができるのが魅力。

海外のリゾート地で多く見られますが日本でも最近増えてきています。

私も夏に2泊3日の那須旅行へ行った際、初めてオールインクルーシブのホテルに宿泊しました。

その時の感想をまとめたいと思います。

「普段はリーズナブルなホテルを選ぶことが多いけれど、たまにはリッチな気分を味わいたいな。」という方におすすめしたい内容となっています。

参考になれば嬉しいです。

初めてのオールインクルーシブなら「THE KEY HIGHLAND 那須」がおすすめ!

 

 

今回泊まったのは那須高原の静かな別荘地に佇む
「THE KEY HIGHLAND 那須」
というホテルです。

鬼怒川金谷ホテル等があるKANAYA RESORTSの系列ホテル。

私たちの場合、はじめからオールインクルーシブで調べていたわけではありませんでした。

那須高原に行ってみたいなとホテルを検索していた時、
「なんじゃここ?オシャレだな~。」

と目に留まったのが最初。

よくよく見てみるとオールインクルーシブのホテル!

そして口コミがとてもよかったんです。

私の中ではオールインクルーシブって豪華なイメージがあったのと、万一そのホテルが自分の興味や好みに合わず後悔したらどうしよう‥と今まで選んだことがありませんでした。

でもホテルで全てが完結するだなんて、一度は体験してみたい夢の滞在スタイル!

「1週間以上泊まる」とか「一生に一度行けるかの場所」なら自分に合ったホテルかじっくり吟味してから決めますが、2泊3日の国内旅行ということで「よし!一回行ってみよう!」という気軽な感じで決めました。

気になっているけれどなかなか踏み切れないという方は是非、国内旅行で行ってみるのも良いかと思います。

那須御用邸もある避暑地としても名高い那須。

初めてのオールインクルーシブにおすすめしたい場所です。

那須高原の山麓に佇む「THE KEY HIGHLAND 那須」とは

都内から那須塩原駅まで電車で揺られること2時間弱。

3日前までに予約すれば、那須塩原駅から無料で送迎してもらうことができます。
(14:30と16:30の便が有り、帰りはホテル10:00発)

この道のりも緑が多い景色を満喫できるのであっという間、40分ほどで到着。

自然に囲まれた正真正銘の森の中です。

エントランスに一歩足を踏み入れるとお洒落空間が広がっていました。

f:id:mukiebi0921:20191123231620j:plain

つい写真を撮りたくなってしまうようなデザイン。

ふかふかのソファに腰かけて待つよう促されます。

見渡してみるとお客一組一組にスタッフの方が一人ついて案内されていました。

しばらく待っていると声をかけてくれるので、施設内の説明や案内を受けた後に客室のキーをもらいます。

全体的に落ち着いた雰囲気、それでいてお洒落な空間。

そもそもこのホテルは建物自体がとても面白い形なんです。

実は元々大手企業の保養所だったのをリノベーションし、2018年の夏にリニューアルオープンしたそう。

たしかにそう言われると‥なんとな~く程度ですが年季を感じるところがあったような気もしないでもない。

でもご安心を。

私がそれを分かりやすく感じたのは一部の場所(後述します)で、エントランスやレストランそして客室などお客さんが頻繁に出入りする場所に関しては本当にお洒落なので全く気になりませんでした。

お部屋は旅の目的や人数に合わせて選べるモダンインテリア!

客室に向かう渡り廊下が個性的で胸が高鳴ります。

f:id:mukiebi0921:20191123235624j:plain

全部で6種類の客室はゲストそれぞれの希望を叶えるラインナップ。

  • 露天風呂付きタイプ
  • メゾネットタイプ
  • 洋室タイプ
  • 和洋室タイプ

私が泊まった部屋は一番リーズナブルな洋風ツインだったのですが、それでもお部屋に入った瞬間ときめきました。

f:id:mukiebi0921:20191123231716j:plain
f:id:mukiebi0921:20191123231745j:plain
f:id:mukiebi0921:20191123231812j:plain

素敵!!!

なんでしょう、木の温もり半端ない!

一番下のグレードのお部屋でも22㎡、十分に羽を伸ばせる広さ、もはや飛べそうなほどの居心地の良さです!

大体のアメニティは揃っているしWiFiもあるので何よりこの雰囲気であれば本当にお部屋の中でずっとくつろげそうな予感。

f:id:mukiebi0921:20191123231911j:plain

窓から見える緑がとても綺麗に映えているのも気に入りました。

それもそのはず。

すべての客室から緑が見える設計になっているんです。

シンプルモダンなデザインの客室はもちろん窓辺に見える緑がさらにその景色を引き立てていてお見事。

まさに森のリゾート

心が落ち着きます。

プールとジャグジーでリゾート気分盛り上げよう

建物内には「クアガーデン」という温水プールがあります。(8:00-10:00 15:00-22:00)

室内プールなので季節や天候を問わず楽しめるのはいいですよね。

クアガーデンと温泉は男女それぞれの脱衣所から出入りができます。

f:id:mukiebi0921:20191123234334j:plain

若干保養所時代の面影が残るプールですが、プールサイドにリゾートチックなソファが目を惹きます。

フリードリンクもあるのでここでのんびり寛ぐこともできますし、備え付けの大型浮き輪が充実しているので子供はもちろん大人も童心にかえって楽しめるプールです。

プールの半分、ジャグシーのある方は温泉になっているので気分によって楽しみ方はそれぞれ。

チェックイン後すぐのプールは、子供たちを連れた家族連れの方が楽しむ様子が見えていたので(廊下からプールを眺めることができます)、私たちは夜の終了間際に行ってみました。

そしたら他には一組程度でほぼ人がいないじゃないですか!

よい大人ですが思う存分大型浮き輪に乗っかって楽しみました。笑

那須湯元のやわらかな温泉でリフレッシュ

 

 

露天風呂付のスイートやユニットバス付きの大和洋室以外の客室はシャワーのみですが、クアガーデン横に温泉浴場があります。

サウナと露天風呂もありました。

私が行ったときはこれまた終了時間間際だったせいか誰もいなくて貸切状態でした。

そして露天風呂にびっくりしましたよ。

景色が森!

目の前が森という名の自然すぎて、夜中にここで一人はちょっと怖かったです。笑

誰かいたらそんなことはないんですけどね。

朝風呂にすればよかったかな。

レストランは自由に楽しめる「森のキッチン」で贅沢に味わおう!

オールインクルーシブで重要視するのはやはり食事ではないでしょうか。

「THE KEY HIGHLAND 那須」のレストランがこれまたお洒落な空間なんです。

その名も「森のキッチン」

f:id:mukiebi0921:20191123233418j:plain

暖炉が併設してあったり窓が大きくて景色が一望できるのが最高です。

みんなで暖炉を囲んで焼きマシュマロ

チェックイン後はお部屋で寛ぐもよし、私たちのようにサイクリングに出かける人もいればお子さん連れだとプールを楽しんだりと様々ですが夕方になると人々が森のキッチンに集まってきます。

16:00-17:00で出来るのが焼きマシュマロのプチ体験。

f:id:mukiebi0921:20191123233715j:plain

焼きマシュマロ大好きです。

一度「焼き」を味わってしまうと、もう普通のマシュマロには戻れません。

【ゆるキャン△聖地】富士山が見える本栖湖の浩庵キャンプ場は最高のロケーション!夫の影響で一緒にアニメを見る習慣がついたむきえりです。 ここ数年でお気に入りのアニメにたくさん出会いました。 「ゆるキャン△...
初心者におすすめしたいキャンプ飯はコレ!簡単キャンプ料理7選根はめちゃくちゃインドアなむきえりです。 夫の趣味がお散歩や登山なので、休日はよくお散歩に連れ出されるのですが、その延長線上で簡単...

白くなった炭の近くに数十秒当てるといい感じの焼き加減になりますよとホスピタリティ溢れるスタッフさんが教えてくださいました。

直接火に当てると一瞬で燃えて灰になってしまいます。笑

他のお客さんとは初めましてなのに皆でマシュマロを炙る様子はなんだか和やか。

暖かい暖炉の火を眺めながら自分でくるくるする焼きマシュマロは幸せのひとときです。

フルーツやソースなどのトッピングも置いてくれているのでついつい何度も挑戦してしまいました。

ディナーは前菜からメインまでじっくり森のBBQを味わう

f:id:mukiebi0921:20191123233830j:plain

夕食は18:00から20:30(L.O.20:00)ですが、17:30からはプレオープンでアペリティフと呼ばれる前菜やドリンクを楽しむことができます。

お酒が飲めない私でも嬉しいサービスですが、お酒が好きな方にとってはオールインクルーシブって最高だと思います。

17:45頃なると人が大分集まってきた印象でした。

正直眺めのいい席に座りたいところですが、各一組の人数によって案内する席は大体決めてあるそうです。

私たちは2人組だったので暖炉の周りか奥のお席をお使いくださいと案内されました。

夏だったので暖炉周りの席は熱いなということで奥の席を選択。

冬なら間違いなく暖炉周りの席がいいな。

夕食はビュッフェスタイルです。

那須高原の新鮮な食材を使った彩りのあるメニューが並びます。

サラダが豊富で盛り付けにこだわっていたり珍しい野菜も多いので見た目から楽しめました。

f:id:mukiebi0921:20191123234109j:plain

写真は夫のお上品な盛り付けでお届けしていますが、もちろん私のお皿はここには載せられないほどにもりもり。笑

ヘルシーでお洒落なメニューはもちろん、お野菜がゴロゴロ入った煮込み料理などもありました。

メニューそれぞれにちゃんとアレルギー表示があるので助かりますね。

お肉料理はオープンキッチンの目の前で那須野々原牛を焼いてくれます。

f:id:mukiebi0921:20191123233944j:plain

ピザも人気のようで私が食べたときは枝豆とチーズのピザが美味しかったです。

パンは割りと普通だったかな、温かいと嬉しかったかも。

ポテトフライやチキンナゲット、ハンバーグなど小さいお子さんが好きなメニューも置いてあります。

デザートのケーキはビュッフェによくある内容でしたがすぐになくなるのでタイミング見計らってゲットしにいきました。

フルーツがたくさん置いてありました。

全体的にカジュアルな洋食が揃っていて、コンフィスモークなどお洒落なメニューをたくさん楽しめるのがよかったです。

モーニングビュッフェで爽やかな朝を

f:id:mukiebi0921:20191124002715j:plain

朝食もビュッフェスタイル。
(7:30-9:00時)

和食洋食ともに揃っています。

地元の農場や畑から仕入れたという新線な食材をたくさん使っているので朝から彩り鮮やかなお野菜をいただけるのは嬉しいですよね。

好きな具材を選んでサンドイッチを作ることもできます。

が、私たちは朝寝ぼけ眼で食べたのでこんな写真しかありません、不覚。。!

f:id:mukiebi0921:20191124000338j:plain

ディナーではお肉を焼いていた鉄板ですが朝は目玉焼きとベーコンを目の前で焼いてもらえます。

パンのコーナーにはミルクジャムなど様々な種類のジャムが豊富で選ぶのが楽しかったです。

個人的には桃の冷製スープがイチオシでした。
(写真ないんかーい)

9時から10時にはマイソフト作りが楽しめます。

南ヶ丘牧場というところの濃厚なミルクを使ったソフトクリームだそう。

チョコやキャラメルのソースなど好きなものをトッピングすることができます。

皆さん気づいてたか分からないですがチョコやキャラメルソースは一つずつではなく数種類あって微妙に味や硬さが違ったので食べ比べるのが何気に楽しかったです。

ただチェックアウトする日の場合は慌ただしい時間帯なので荷物の整理など余裕をもってから楽しみたいですね。

唯一ランチが希望者のみ有料だったような気がします。

うろ覚えで申し訳ないです。

f:id:mukiebi0921:20191124001338j:plain

那須高原の景色を眺めながらパスタとサラダを味わいました。

天気がよければテラスでのんびりするのもいいですね。

f:id:mukiebi0921:20191124001748j:plain

また食事の時間以外でもレストランのラウンジでゆっくりドリンクや読書などを楽しめます。

(ドリンクは各部屋に持っていってもOK)

ディナー以外は空いている席から自由に選べるのでいつもこの辺りに座っていました。

f:id:mukiebi0921:20191124002142j:plain

「森のキッチン」という名前にあるように、木の温もり溢れる雰囲気が溢れたレストラン。

この素敵な空間が相まって食事がより一層美味しく感じます。

各座席に広々とした間隔がとられているので混雑も気にならずゆっくりと食事を楽しめました。

食事以外の時間にも何度も足を運びたくなる場所でした。

那須高原ならではの+αアクティビティ

オールインクルーシブでホテルライフを満喫とはいえ、せっかく那須高原に来たのであれば那須の自然も楽しみたいですよね。

「THE KEY HIGHLAND 那須」には自然を感じるスポットや遊びもばっちり用意されています。

那須高原の森の中を電動自転車でサイクリング!

受付で予約すれば電動自転車を30分間レンタルすることが可能。
(7:00-10:00、15:00-18:00 )

ホテル周辺をサイクリングして楽しむことができます。

森と別荘地に囲まれた以外見ごたえのあるものは特にないのですが、人通りも車も少ないのでのんびりと爽やかな時間を過ごせます。

何より初電動自転車だった私たちはひたすら電動自転車の威力に感動していました。笑

 

 

風がとても気持ち良かったです。

とはいえ、30分はあっという間。

気づかぬうちにあまり遠くへ行かないようご注意ください。

出来るだけ誰かと一緒に、安全に気を付けながら楽しみましょう。

晴れた夜は天体観測で那須の夜空も満喫

 

 

施設の屋上には天体ドームがあるんです。

天候に恵まれれば満点の星空と天体望遠鏡で星の観察をすることができます。
(当日要予約なのでフロントで予定を聞いてみてください)

私たちが行ったのはちょうど梅雨明けの時期だったのですが、スタッフさんも「雨続きだったので1ヶ月振りに天体望遠鏡を出せました」と仰っていました。

屋上のスペースは狭いですが空を見上げてびっくり、そこには満点の星空が!

こればっかりは運なのですが晴れた日であれば是非とも体験してみてほしいです。

まわりの家族連れや友人同士・カップルで来られているみなさん「綺麗だね~」とずっと見上げていました。

星空堪能しすぎてみんなで「首が‥!首がーーー!」ってなってました。笑

焼きマシュマロでも思いましたが、このホテルはプライベートを満喫できるスタイルであるにも関わらず(滞在中は混雑や喧噪を感じることがほとんどありませんでした)こうやってほのぼのとプチ体験を一緒に楽しめるところもあり、こういうのも素敵だなと思いました。

この日は土星を観察させてもらったのですが130倍にして見た土星の感想は「シルエットって感じ!切り絵みたい!」

スタッフさんも専門家ではないのでそこまで深堀りする観察ではないのですが、天体望遠鏡ってなかなか触れる機会がなかったのでいい体験になりました。

隠れたアクティビティ!?ホテルの敷地内をお散歩

ホテルの外には「森の散歩道」という散歩コースがあります。

少し下りが続いたり途中座れる石のオブジェがあったり。

ゆっくり歩いて数十分、敷地内をぐるりと一周するような感じになっていました。

季節によって見え方が変わると思いますが、夏は緑が綺麗で、あと誰もいなかったので森の中を探検しているような感覚。

春は水芭蕉、そして秋は紅葉が楽しめるそうなので違った季節の景色も見てみたいかも。

ここに宿泊している人でもこの「森の散歩道」に気づかないままの人って結構多いのでは?と思いました。

f:id:mukiebi0921:20191124001205j:plain

森の散歩道だけでなくホテル周辺もこのように森が続く景色なので歩いてみても楽しめます。

お散歩って気分転換にもなるので意外とおすすめです。

【おまけ】カラオケで旅の余興を楽しもう

私が施設内で唯一?年季を感じたのがこのカラオケルーム!

真っ暗なのはカラオケにありがちとしても設備的にも雰囲気も、ここだけほんとに昭和を感じた。笑

でも思いっきり歌ったり踊ったりそこはカラオケらしく自由なのですぐ気にならなくなりましたけどね。

当日予約が必要で15時-22時の間で50分制になっています。

私最近の歌分からなさすぎて、でも50分しかないのでどうしよって慌ててチョイスしたのが

CAN YOU CELEBRATE

ありのままで

残酷な天使のテーゼ

「カードキャプターさくら」のOP(夫チョイス)

歳バレますかね。笑

まとめ

f:id:mukiebi0921:20191124001608j:plain

ホテルの中で過ごす2泊3日というこで旅行に行く前は「もし暇になったらどうしよう」と心配したりもしたのですが、全然そんなことはありませんでした!

むしろ私たちは「あともう一泊したかったね!」なんて言い合っていました。

オールインクルーシブ。

「ホテルにずっといるなんて耐えられない!」

「いろんなところに遊びにいきたい!」

という方にはあまり向かないかもしれません。

私も基本的にはホテルは寝るだけで毎日いろんな観光地に飛び回る旅行スタイルがこれからも多いと思います。

でもたまにはこんな風に非日常な空間で優雅に過ごすのもアリだなと思えました。

「THE KEY HIGHLAND 那須」はカジュアルな感覚で楽しめるスタイルなので、オールインクルーシブを体験してみたい人には是非おすすめしたいホテルの1つです。