関東

【ゆるキャン△聖地】富士山が見える本栖湖の浩庵キャンプ場は最高のロケーション!

夫の影響で一緒にアニメを見る習慣がついたむきえりです。

ここ数年でお気に入りのアニメにたくさん出会いました。

「ゆるキャン△」もその一つ。

山梨県に住む女子高生たちがキャンプやアウトドアを楽しむ、ゆるやかな日常系のアニメですが侮るなかれ。

キャンプの知識や初心者が参考にしたいキャンプ場・キャンプ用品などの情報が盛りだくさんで内容が本格的なんです。

今回はそのゆるキャン△1話に登場する本栖湖の浩庵キャンプ場に行ってきたのでまとめてみました!

「ゆるキャン△」聖地&富士山を眺める絶景スポットだけに大混雑必至!

浩庵(こうあん)キャンプ場は富士五湖の一つ「本栖湖」の湖畔で富士山を一望できる大人気のキャンプ場です。

千円札に描かれている逆さ富士の景色としても有名。

テントサイトとキャビンがあり、予約可能なのはキャビンのみ。

テントサイトは、予約不可

そう、早い者勝ち!

キャンプ場の受付が朝8時からなのですが、ゆるキャン△効果もあってかシーズンを問わず激込みだそう。

早朝から受付待ちの車で長蛇の列になります!

え、私たちが予約したレンタカー屋、8時開店だからその時点でもう無理じゃん。

加えて11月の連休という行楽日和だった為、予想時間を大幅に超えるドライブを経て到着したのが14時でした。

「この時間じゃ絶対空いているわけがない・・」と思いつつ、とりあえず行ってみることに。

f:id:mukiebi0921:20191109122527j:plain

ここが受付場所の「セントラルロッジ浩庵」です。

ゆるキャン△1話にもモチーフとして登場した建物なので「おお~」ってなりました。

料金は

  • 大人1人1泊600円(小学生までは300円)
  • テント設営料1張1泊1,000円
  • 駐車場1台1泊1,000円(キャンピングカー2,000円・バイク300円)

です。

キャンプ用品(テント・タープ・バーベキューセットなど)のレンタルは行っていないのでご注意を。

「セントラルロッジ浩庵」前の道路を渡って急な坂を下っていくと、駐車場・トイレ・コインシャワー・炊事場、林間サイトそ、そしてその先に湖畔サイトがあります。

当然ですが混んでる!!

隣との隙間もないほどにびっしりとテントがたっています。

「全部埋まってるやん・・」
と私は諦めの境地でトイレに行きました。

そしたらその間に夫がテントサイトを駆け回って探してくれていたみたいで(ありがとう、夫よ)その結果。

な・ん・と!

端っこの端っこが空いてた!(祝)

ありがたい奇跡。

お隣がソロキャンパーの方だったのですが、スペース的には1人か2人規模のテントだから張れたというのが正直なところです。

非常に大混雑するキャンプ場なので、場所を確保するときは他の人が通れるかなど気を付けてテントを張りましょう。

目の前に本栖湖と富士山で最高のロケーション!

奇跡的に場所を確保できたので早速テントを張ります。

テントは登山が趣味の夫セレクトで「アライテントのエアライズ」を使っています。

軽量かつコンパクトなのに強度や機能を維持しているのがこのテントのすごい所。

私としてはやはりTHEグランピングみたいなおしゃれなテントを見かけると羨ましくなったりもしてしまいますが、車を持っていない私たち夫婦には軽量なのが一番ですね。

湖畔サイトは地面がゴツゴツした石と砂利で7ペグが刺さり辛いのが難点

鍛鉄製のペグが必要ですが、実は私たちは持っていくの忘れてました。

でも幸いなことに風は吹いていなかったのでその辺にある大きな石をたくさん集めて重しにしたら意外と安定して事なきを得るという。笑

あとテントを張る前に地面がなるべく平らになるように尖った石などは取り除いておいた方がいいですね。

チェアはヘリノックスのサンセットチェアです。

背もたれが高く、安定した座り心地で気に入っています。

そして見てください、この素晴らしいロケーション!!

f:id:mukiebi0921:20191109131010j:plain

富士山はもちろんですが、空が広くて目に優しい景色が広がります。

周りの山々も少しずつ紅葉が始まっていて、見渡す限りの絶景でした。

そして驚いたのは本栖湖の透明度の高さ

カヤック・SUP・ウインドサーフィン・ダイビングも楽しめるくらい綺麗なんです。

私が行った時もカヤックとSUPを楽しむ人が多くいました。

水が怖い私ですが、こんなに綺麗な湖なら私も挑戦してみたいかも。

でも今回はペダルボートで我慢。笑

ちなみに今回はなんとか天候に恵まれました。

曇がかかって富士山が見えなくなる時もありましたが、見えている時間帯の方が長かったです。

でも富士山が見えなかったとしても、湖と山々に囲まれた美しい風景自体が珍しいので十分楽しめるなという印象でした。

浩庵キャンプ場は直火OK!片付けは忘れずに。

f:id:mukiebi0921:20191109123143j:plain

浩庵キャンプ場は直火OKですがゴミ捨て場や炭捨て場はありません。

ゴミは各自持ち帰りましょう。

また、キャンプ場の周りは山道しかないので食材は事前に購入が必須です。

私たちはマックスバリュ富士河口湖店で買い物をしてから向かいました。

薪はキャンプ場でも売っていたのですが、私たちは薪も炭もマックスバリュで購入。

夫が即興で石を並べて作成したかまど。
(通風孔も付けてた。笑)

キャンプの醍醐味といえばやはりキャンプ飯ですよね。

関連記事

www.perapera-mukiebi.com

といっても私たちは簡単なものしかできないのですが、外で食べるごはんは格別です。

今回私たちが使ったのはBBQ串!

魚やお肉やきのこを刺して焼くだけなのですが、それだけなのに最高のおいしさです。

焼きマシュマロも。

f:id:mukiebi0921:20191116234056j:plain

とろとろに溶けたマシュマロと一緒に食べるチョコレートは激甘なのだけど、寒い体に優しく染みわたります。

そして最後にカップヌードルのカレー。

ゆるキャン△に出てきたカレーめんに思いを馳せながらこれを食す私たちなのでした。

受付のセントラルロッジ浩庵でお風呂も入れます。

* 利用可能時間:朝10時から夜20時まで

  • 料金:大人500円、子供(1歳以上小学生まで)300円

です。

晴れていれば空が広いので星がとても綺麗に見えます。

 

浩庵キャンプ場はチェックアウトの時間が早めの10時!

f:id:mukiebi0921:20191109123602j:plain

夜22時頃と早めの時間に就寝したので朝6時に目が覚めました。

湖畔サイトの水辺に近い所は斜面にテントを張る為、寝心地はぶっちゃけそんなによくなかったです。笑

でもそんな感想吹き飛ぶくらい綺麗な朝陽を見ることができました。

正確には見ようと思っていたわけではなく、他の人たちが朝日を見るために活動を始め出した音で起きるという棚ぼた・・!

しかも起きてしばらくはまだ気づいてなくて、この風景癒されるね~って景色眺めたり写真撮ってたりしてたら「わっ!朝陽だ!!」みたいな。笑

周りの皆様のおかげでちゃっかり拝むことができ、感謝です。

そして朝ごはんはホットサンド。

チャムスのホットサンドメーカー

f:id:mukiebi0921:20191109123932j:plain

これ実は前日に夫が購入してきたものなのですが、かわいすぎます!

写真がないけどこの裏面がさらにかわいい

夫よ、ナイスチョイス!

そして浩庵キャンプ場はチェックアウトの時間が10時までと早いです。

それまでに申し込めば1泊料金の半額でデイキャンプ(17時まで)も可能ですが、混雑時には受け付けていないそうです。

私たちは6時から活動開始しましたが、景色を眺めたり朝ごはんを作って食べて片付けして、出たのはギリギリ10時でした。

浩庵キャンプ場に宿泊の際は早め早めの活動をおすすめします。

チェックアウト後に本栖湖周辺でのんびりした時の記事はこちら。
www.perapera-mukiebi.com

まとめ

「ゆるキャン△」放送から約2年経った今もアニメを見て訪れる人が絶えない浩庵キャンプ場。

また続編もある作品ですし、何より景色が素晴らしいので今後も大人気であり続けるキャンプ場だと思います。

とにかく混雑します!

私たちは2人だったのでなんとか昼過ぎでもスペースを確保できましたが、家族連れなど人数が多いのであれば早朝に行かないと厳しいです。

なるべく早朝を目指して向かいましょう。

そこまで設備やレンタルなどが整っているわけではないので、何かと自分たちで事前準備が必要なキャンプ場ではありますが、それ以上に他では味わえない最高の景色が待っています。

また行きたいキャンプ場の一つです。

気になる方は是非行ってみてください。